かならずしもこのような短期間で妊娠できるわけではありません。不妊の原因となるホルモンの分泌や生活環境などに、個人差があるためです。しかしながら、マカをいっしょに用いて不妊治療を行った症例に、「飲みはじめて3カ月以内で妊娠した」夫婦が多いことも事実なのです。

マカによって、多くの夫婦が不妊を克服しています。とくに、長い間、不妊治療を続けてきた夫婦が、マカを飲んだら短期間で妊娠できた、というケースが最近増えています。
たとえば、排卵誘発剤を使用しても効果が得られなかった女性が、マヵで不妊を治すことに成功しています。この方は、長期にわたって排卵がなくなる持続的無月経症でした。持続的無月経症とは、3カ月以上にわたって月経がない症状をいいま第一子は、排卵誘発剤によって羽歳のときに妊娠し、無事に出産しました。その後、第二子を望み、再び排卵誘発剤を用いましたが、7年間続けても、妊娠できませんでした。

そこでマカをすすめ、本人も了承して飲みはじめたところ、10日ほどで排卵がはじまり、4カ月後には妊娠することができたのです。

効能がより高いマカのモラーダ種

人工授精を何度試みても失敗していた夫婦が、二人でマカを飲みはじめたら、たちまち妊娠できた、という例も近年増えています。
マカは副作用なく、機能性不妊にすぐれた効果のあるマカは、大変喜ばれています。

最近は、マカもいろいろな製品が出回っていますが、わたしのところでは、天日乾燥のマカのモラーダ種で結果を出しています。
これだけすぐれた効きめがあるのですから、全国の産婦人科医がマカに注目するのも当然といえるでしょう。